新型コロナウイルス感染症が収束しないまま、令和3年度が始まりました。本年度も、しっかり感染防止対策を施しながら、できるかぎりの教育活動を進めていきたいと考えています。
 さて、令和3年度の山本小学校の重点目標(1年間に到達させる目標)は、『チャレンジし、「わかる」「できる」「かかわる」喜びを実感する子どもの育成』としています。コロナ禍ではありますが、子どもたちに勉強や運動などたくさんのことにチャレンジさせていきたいと思います。そして、チャレンジすることで、「できた!」「わかった!」「友だちといっしょでよかった!」という思いをたくさん感じてもらいたいと思っています。そうすることで、子どもたちが「自分もすごい!」「自分っていいな!」と自分のことを認め、自尊感情も高まってくると考えています。
 また、令和元年度からの取組「
や・ま・も・と」の「さしいことばづかい」「っすぐ目を見てあいさつ」「くもくそうじ」「ことん読書」にも力を入れていきたいと思っています。
 本年度も、保護者の皆様、地域の皆様、本校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いします。 
                                           久留米市立山本小学校
  
                                                   校長 小屋松   美和子
Top
校長室から
★ ごあいさつ ★